MENU

マネーフォワードクラウド人事管理 初期設定方法ガイド|CLOUD STATION BLOG|人事労務関連SaaSを体験できる「クラウドステーション」

BLOG

ブログ

マネーフォワードクラウド人事管理 初期設定方法ガイド

Pocket

本記事では、マネーフォワードクラウド人事管理の初期設定方法についてご紹介します。

 

マネーフォワードクラウド人事管理(以下、MF人事管理)とは・・・

 

入社退社や人事異動の手続きに対応し、従業員や組織の情報を一元管理するクラウドサービスです。従業員から収集した情報、組織情報を他のクラウドサービスと連携が可能で、手書きや転記作業を省略することができます。
入社退社や人事異動の手続きを簡略化し、中〜大規模な企業の人事労務業務を効率化することができます。

【参考情報】MF人事管理サービスサイト

 

システム管理

 

管理者の方は、まずこちらを設定します。

 

  • 設定…事業所、事業所番号を登録。
  • マスタ設定…組織構造、役職を設定。こちらの設定は必須ではありませんが、きちんと登録することで自動で組織図が作成できます。
  • 権限設定…一般従業員、人事労務権限者などのロールを設定。申請をする従業員であっても、こちらでロールを設定する必要がありますのでご注意ください。また、こちらで各ロールにおける権限の利用範囲を設定することができます。
  • 手続き設定…こちらでは入社手続き、氏名変更などの従業員が行う各種の「手続き」のフォーマットと、承認経路を設定します。このMF人事管理の大きな目的は「各従業員からの情報収集」ですので、社会保険などの労務手続きは、別途マネーフォワードクラウド社会保険などで行う必要があります。

また「一元管理」がポイントで、MF人事管理で登録した情報を、MFの他シリーズに自動連携することが可能です!

どこまでの項目が連携できるのかの詳細は下記をご覧ください。

 

「マネーフォワード クラウド人事管理」との連携方法/マネーフォワードクラウド勤怠使い方ガイド

「マネーフォワード クラウド人事管理」との連携方法/マネーフォワードクラウド給与使い方ガイド

 

従業員の追加

 

従業員を追加するには、「従業員情報」>「操作を選択してください」から「一人追加」を選択して操作を開始します。入力画面が表示されますので、氏名などのベーシックな情報を入力して「登録」を選択しましょう。詳細の情報はあとで従業員が直接記入することを依頼できますので、この時点では限定的な情報だけを登録しておく仕様になっています。

「従業員を追加しました」とメッセージが表示されたら、管理者側での操作は完了です。この時点ではただ従業員がログインが可能な状態になったのみで、従業員本人にそのことを通知メールなどで知らせる機能はありません。管理者から従業員本人に別途メールをするなど、何らかの手段で登録した旨を連絡しましょう。

以上のMF人事管理の初期設定~従業員招待までの内容を、こちらの動画でもご紹介しています。
実際の画面もお見せしていますので、ぜひご覧ください。

・・・

 

◆神楽坂駅徒歩すぐ!CLOUD STATIONでは、各種人事労務システムを展示しています。実際に操作頂きながら、専門のスタッフに運用についてご相談いただくことも可能です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、完全予約制としております。

ご予約はこちらから

 

◆完全無料のオンライン相談もお受けしております。

【相談内容の一例】

  • クラウド化を進めたいが、どのサービスを選ぶのがよいか分からない/迷っている
  • 自社独自の勤怠管理システムを利用しているがメンテナンスをする時間がない
  • 担当者が退職してしまったなど、クラウド化を進めたいがうまく移行できるか不安がある
  • クラウド化すると、どれくらい費用がかかるのか知りたい

ご予約はこちらから

 

◆月に一回、その月の人気記事や注目情報をお届けするメルマガ配信中です!

下記フォームよりお気軽にお申し込みください。