MENU

【終了】【8月受付中】【ワークショップのご案内】はじめてのKING OF TIME|CLOUD STATION BLOG|人事労務関連SaaSを体験できる「クラウドステーション」

BLOG

ブログ

【終了】【8月受付中】【ワークショップのご案内】はじめてのKING OF TIME

Pocket

【ワークショップのご案内】7/30(金)はじめてのKING OF TIME

コロナ禍によってテレワークやDXが急速に浸透し、その波はバックオフィスにも及び、労務、経理などのご担当者様がクラウドソフトを検討・導入されることも増えています。

 「うちもそろそろ勤怠管理を自動化したいな」

 「全員が使いやすい勤怠システムはどれなんだ?」

 「当社のシフト制に対応していないとだめだな」

あれこれ丸ごと上司に託され、勤怠管理システムに関してお悩みを一人で抱えていらっしゃる人事労務担当者の方も多いのではないでしょうか。まず何から手を付ければ良いのか、途方に暮れることもあるでしょう。

 

KING OF TIME(キングオブタイム​)というサービスを聞いたことはありますか?カスタマイズ性が高く、安価なクラウド勤怠管理システムです。市場シェアNo.1を誇っており、オフィスや店舗勤務はもちろん、テレワークや在宅勤務もカバーできます。毎月の締め作業も自動計算になりますから、ルーチンワークの大幅な効率アップが見込めます。

 

今回は当社で日々カスタマーサクセス(お客様との窓口担当者)として一番「現場」に身近な立場でお困りごとをヒアリングする”なっちゃん”こと大木が、初歩の初歩から丁寧にご説明いたします。基礎から一緒に勉強していきましょう!

 

KING OF TIMEサービスサイト

https://www.kingtime.jp/

 

▶当日の内容

当社ではいくつもクラウド勤怠管理システムの導入支援をしておりますが、このセミナーでは主にKING OF TIME(キングオブタイム​)に焦点を当ててご紹介をします。

 

・”クラウド”とは何なのか

・キングオブタイムでできること

・従業員、管理者…と操作する人ごとにどのようなことをできるか実務上のポイント

・質疑応答

 

▶講師紹介

 

ー大木(なっちゃん)

2021年1月入社。カスタマーサクセス(お客様との窓口担当者)として、日々労務担当や現場のお困りごとをヒアリングし、クラウド勤怠システムではどう解決できるのかをご提案しつづけている。その他当社の導入支援業務において、ヒアリングをもとにした業務設計、仕様書作成、レクチャー・説明会の開催、マニュアル作成等を担当。鋭い観察力と、それを言語化する能力は社内でも評判。

 

ー株式会社TECO Design

顧客データベースの移行作業や、クラウド労務ソフト等の導入、また業務フローの見直しなどを含めたバックオフィスの業務設計を中心に実施、200件以上の給与・労務・勤怠ソフトの移行作業を実施。

 

▶開催日時 

弊社神楽坂ショールーム「CLOUD STATION(クラウドステーション)」のワークショップとして、今後も繰り返し開催いたします(月1〜2回)。今回ご都合のつかない方も、ぜひ次回開催時にご参加くださいませ。日程は順次更新いたします。

最新の日程はこちらをご参照ください。

 

▶参加費用

無料

 

▶開催場所

①実際にお越しになる場合

神楽坂ショールーム「CLOUD STATION(クラウドステーション)」

【所在地】東京都新宿区矢来町112 第2松下ビル2階 03-3528-9888

【アクセス】東京メトロ東西線 神楽坂駅徒歩すぐ、東京メトロ各線・JR総武線 飯田橋駅 徒歩15分

②オンラインで参加する場合

パソコンもしくはスマホを1台ご用意いただければ、自席もしくはご自宅より、お気軽にご視聴いただけます。オンライン参加をご希望の方には、お申し込み後に開催までに参加用URLをお送りいたしますので、お待ちください。

※Zoomでの接続を予定しております

 

▶お申し込み

お申し込みはこちらお申し込みフォームよりお受けしています。

※クリックするとCLOUD STATIONの外部に遷移します。