MENU

【労務担当必見】法定割増賃金率50%適用拡大、しっかり対応するためのクラウド勤怠管理システム活用方法|クラウドステーションのBLOG|人事労務 関連SaaSを体験できる「CLOUD STATION」

seminar

【労務担当必見】法定割増賃金率50%適用拡大、しっかり対応するためのクラウド勤怠管理システム活用方法

【労務担当必見】法定割増賃金率50%適用拡大、しっかり対応するためのクラウド勤怠管理システム活用方法

Pocket

 

コロナ禍によってテレワークやDXが急速に浸透し、その波はバックオフィスにも及び、労務、経理などのご担当者様がクラウドソフトを検討・導入されることも増えています。さらに、法改正。労務担当者としては正しく理解した上で、必要な制度設計や従業員への周知・徹底、その他細々と準備を進めておかなければなりません。

 

労働基準法では、法定割増賃金率は月60時間以内の時間外労働について25%以上、月60時間超える時間外労働については50%以上とされていますね。中小企業は月60時間超えの法定割増賃金率は適用猶予とされてきたわけですが、ついに令和5年(2023年)4月から適用拡大となります。中小企業も月60時間を超える時間外労働については、50%以上の割増賃金を支払う必要が出てまいります。

 

今回は、最新の法令にも対応しやすいクラウド勤怠システム KING OF TIME(キングオブタイム​)での具体的な設定方法まで含め、ラクな管理方法を詳しくお伝えします。

 

※無料でご参加いただけます

 

▶当日の内容

 

1.法改正の背景と概要

2.勤怠管理の重要性

3.キングオブタイムでの管理

4.機能紹介

5.質疑応答

 

▶このような方におすすめです

 

・キングオブタイムをすでに使っている

・労働関係の法令対応が知りたい

・クラウド勤怠システムに興味がある

 

ぜひ、ご参加ください。

 

▶開催日時 

 

7月26日(火)、8月30日(火) 12〜13時

 

▶講師紹介

 

大塚(ヅカ先生)

2021年3月入社。プロダクトサポートチームとして、業務設計や設定代行を担当。給与計算・勤怠管理どちらもに携わり、特にキングオブタイム、freee人事労務に精通。落ち着いた声色とわかりやすい解説が社会保険労務士受験生にも大人気のYoutubeプレイリスト「ヅカ先生の3分労務クラブ」を担当。自身も合格を目標に日々励んでいる。

 

大木(なっちゃん)

2021年1月入社。カスタマーサクセス(お客様との窓口担当者)として、日々労務担当や現場のお困りごとをヒアリングし、クラウド勤怠システムではどう解決できるのかをご提案しつづけている。その他当社の導入支援業務において、ヒアリングをもとにした業務設計、仕様書作成、レクチャー・説明会の開催、マニュアル作成等を担当。鋭い観察力と、それを言語化する能力は社内でも評判。

 

▶会場・運営会社紹介

 

ー神楽坂ショールーム”CLOUD STATION”

人事労務クラウドサービスを実際に操作・比較などの体験を通して、自社に合ったシステムを見つけることができる国内唯一の場所です。各種のワークショップも定期的に運営中。ご来館予約はこちら

 

ー株式会社TECO Design

神楽坂駅徒歩1分のショールーム”CLOUD STATION”を運営。これまでに250社を超える企業の勤怠管理・給与計算等のクラウドサービス導入支援をサポートしている実績から、業務フローの改善、見直し含めて、まるごとご相談を承っています。

 

▶開催場所 

 

①②よりお選びくださいませ。

 

①実際にお越しになる場合

神楽坂ショールーム「CLOUD STATION(クラウドステーション)」

 【所在地】東京都新宿区矢来町112 第2松下ビル2階 03-3528-9888

 

 

②オンラインで参加する場合

パソコンもしくはスマホを1台ご用意いただければ、自席もしくはご自宅より、お気軽にご視聴いただけます。オンライン参加をご希望の方には、お申し込み後に開催までに参加用URLをお送りいたしますので、お待ちくださいませ。(Zoomでの接続を予定しております)

 

▶お申し込み

 

こちらのフォームよりお申し込みください → お申し込みフォーム

 

▶申込期限

 

開催日前日の13時

※開催日前日の夕方になっても参加用のZOOM URLを記載したメールが届かない場合は、大変お手数をおかけしますが news@teco-design.jp へご連絡お願いいたします。