MENU

【必見!】主要勤怠管理クラウドシステムと英語対応まとめ|CLOUD STATION BLOG|人事労務関連SaaSを体験できる「クラウドステーション」

BLOG

ブログ

【必見!】主要勤怠管理クラウドシステムと英語対応まとめ

Pocket

クラウド勤怠管理導入支援のTECODesignでは、これまでに300社近くの導入支援を実施してきました。

幅広い業種、規模の企業様の事例や、業種・業態別の注意点などのノウハウを持ち、日々お客様の業務改善やクラウドシステム導入支援に活用しています。

 

外国人労働者の多い企業様、海外拠点をお持ちの企業様よりお声掛けいただくこともございます。
そういった企業様で全社統一のクラウド勤怠管理を導入する際には、クラウド勤怠システムが外国語に対応しているかが重要なポイントですよね。
また、日本企業に比べて労働契約にシビアな従業員が多いケースもあり、労務管理体制をしっかりと整えておくことは非常に重要かと思います。

クラウド勤怠監理システムを選定するにあたっても、検討・注意すべきポイントが複数あります。

  • 英語を含めた外国語対応、外国語表示ができるか不明
  • 英語以外にも何か国語に対応しているのか不明
  • 時差を考慮したタイムゾーンの管理ができるか不明
  • ヘルプページやマニュアルに英語バージョンがあるのか不明

 

せっかくクラウド勤怠管理システムを導入しても、肝心の従業員が使いこなせない、使い方を調べることができない、また外国人労働者だけ別のシステムを導入・・・なんということになりかねません。

そうなると、業務を楽にするために導入した勤怠管理システムが、かえって手間を増やしてしまう、ということにもなりかねません。また、勤怠管理システムがバラバラだということは、その後の工程である毎月の給与計算もいままで以上に大変になってしまいます。

 

そこで、主要クラウド勤怠管理システムの英語・時差対応をこちらの表にまとめました!

ぜひ、自社のクラウド勤怠管理システム導入にお役立ててください。

KING OF TIME IEYASU ジョブカン freee勤怠管理Plus マネーフォワードクラウド勤怠
英語対応 対応 未対応 対応 対応 未対応
時差対応 対応 未対応 対応 対応 未対応
多言語対応 英語、タイ語 未対応 英語以外にも、韓国語、タイ語、ベトナム語、スペイン語、中国語 英語、タイ語 未対応

 

また、上記のサービスについては、TECODesignの神楽坂ショールーム「CLOUD STATION」でも実際に体験いただくことができますので、お近くの方はぜひご来館ください。

※ご案内は本記事後半に記載しております

 

仮に、英語対応のないシステムを選択したい場合でも、ブラウザの翻訳機能でクリアできる場合があります。

Google Chromeをお使いの場合には、こちらの方法をお試し下さい。

 

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン その他 and then [設定] をクリックします。
  3. 下部の [詳細設定] をクリックします。
  4. [言語] の下の [言語] をクリックします。
  5. 使用する言語の横にあるその他アイコン その他 をクリックします。
    • 言語がリストにない場合は、[言語を追加] をクリックして追加します。
  6. [Google Chrome をこの言語で表示] をクリックします。 
    • このオプションは、Windows パソコンでのみ使用できます。
  7. Chrome を再起動して変更を適用します。

引用元:Google Chromeヘルプ

 

Before

After

 

もしも、英語表記機能やタイムゾーン、ブラウザ対応などの機能がなく、自力で対応しようとすると、外国人労働者への日本語教育や、タイムゾーンの違うグループだけエクセルなどに書き出して加工などの業務負荷が増大していたでしょう。

 

また、慣れない言語による伝達、周知のミスや、加工・転記などによるミスも増えていたことが想像できます。

英語(外国語)対応の必要な企業の方は、ぜひこれらをしっかりとチェックした上でのご導入をおすすめします。

 

これまでTECODesignが導入支援を行った企業様では、

 

  • 英語表記の勤怠管理のおかげで、外国人労働者が多くても楽々導入ができました。
  • タイムゾーンを設定して、英語表記することで海外拠点もおなじシステムできるように勤怠管理システムを移行し、一括管理でスムーズになりました。

 

などの実例がございます。また、一部の従業員説明会資料や、個別のマニュアルについては、TECODesignで作成したものを利用いただき、全社周知をおこなった事例もございます。

 

クラウド勤怠管理導入支援サービスでは、

  • 導入前の課題設定やクラウドサービス選定
  • 実際のデータ移行サービス(設定代行)
  • 管理者および従業員の方へのレクチャー
  • マニュアルのご提供

など幅広くサポートしております。自社でのみのクラウド勤怠管理システムのご導入に懸念点やご不安のある場合には、無料のオンライン相談会も設けておりますのでぜひご活用ください!

・・・

 

◆神楽坂駅徒歩すぐ!CLOUD STATIONでは、各種人事労務システムを展示しています。実際に操作頂きながら、専門のスタッフに運用についてご相談いただくことも可能です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、完全予約制としております。

ご予約はこちらから

 

◆完全無料のオンライン相談もお受けしております。

【相談内容の一例】

  • クラウド化を進めたいが、どのサービスを選ぶのがよいか分からない/迷っている
  • 自社独自の勤怠管理システムを利用しているがメンテナンスをする時間がない
  • 担当者が退職してしまったなど、クラウド化を進めたいがうまく移行できるか不安がある
  • クラウド化すると、どれくらい費用がかかるのか知りたい

ご予約はこちらから

 

◆月に一回、その月の人気記事や注目情報をお届けするメルマガ配信中です!

下記フォームよりお気軽にお申し込みください。